みうら整骨院(八千代院)

お問い合わせ
ハンバーガーアイコン

みうら整骨院(八千代院)

お問い合わせ
 

八千代市で交通事故施術なら、イオン八千代緑ヶ丘みうら整骨院へ!

交通事故施術はイオン八千代緑ヶ丘で14年、
のべ25万人以上の方が来院した、みうら整骨院へ

  1. 交通事故施術は、整骨院で受けられます。
  2. 通院先は患者様ご自身で選択可能です。
  3. 通院慰謝料・交通費は、病院・整形外科・
    整骨院で同額です。(自賠責基準)

通いやすい【イオン八千代緑ヶ丘みうら整骨院】へ

交通事故治療。自己負担0。夜22時(21時)遅くまで、土日も。交通事故のケガ・不安・痛みを根本から改善!
交通事故、自賠責保険適用で患者様の自己負担がゼロになります。
交通事故のケガや、慢性の痛み、そのつらい症状あきらめないでください!
治すことにこだわったオーダーメイド治療を一人でも多くの方に通いやすい環境で。みうら整骨院。イオン八千代緑が丘。モラージュ柏。イオン柏あたご。
みうら整骨院が選ばれる6つの理由。理由.1土日もやっていて、無理なくしっかり通院できる!。理由.2夜遅くまでやっているので、会社帰りにも立ち寄れる!。理由.3明るく親切なスタッフとの会話で、元気になって帰れる!。理由.4清潔な院内で安心して施術を受けることができる!。理由.5無理のない優しい施術!。理由.6つらい症状に幅広く対応してくれる!。
診療時間10:00-22:00 月・火・水・木・金・土・日・祝日も営業

LINEで何でもご相談ください。

八千代市、みうら整骨院で対応できる症状と治療

  • 首を動かすこともないのに痛みが続き、仕事に集中出来ない
  • 常に首や肩の辺りが重い
  • 病院では異常なし、「様子を見ましょう」と言われただけ

このような悩み、八千代市緑ヶ丘のみうら整骨院にご相談ください。

交通事故で一番多いむち打ち症状

むち打ちの言われは、交通事故で、頭から腰まで続く背骨やそれに付帯する筋肉、靱帯、血管、神経が強い衝撃を受けてあたかも、ムチがしなるように前にそれから後ろに伸ばされることから、そのように言われます。

むち打ちによって、出てくる症状は、さまざまです。頭痛、腰痛、背中の痛み、肩の痛み、手のシビレ、肩こり、握力低下、体のだるさ、首が回らない、腰を回せないなどなどです。

病院の治療と整骨院の違い

病院ではレントゲンをはじめ様々な検査をして、医師の診断を受け、お薬やシップをいただきます。
施設によっては、整骨院と同様に手技療法や電気治療を受けられる施設もあります。

しかし、一般には待たされる、昼間しかやっていないので通院が難しく、通院はなかなか難しいのではないでしょうか。
通いやすく、すぐに対応してくれる。
待たされない。手で、肘で、指で、患者さまのお身体の痛みを緩和する、筋肉を緩めていく、回らなかった首が少しずつ回るようになってきた。

そこに交通事故患者さまが、整骨院に通院される意義があるように思えます

交通事故における整骨院の役割とメリット

整骨院では、自賠責保険を使って、自己負担なしで施術を受けることはもちろんできます。

しかし、診断権は医師にしかありません。患者様の状態や症状について、整骨院、柔道整復師も施術録を書きますが、何らかのトラブル、たとえば、症状がよくならず改善されないので、何らかの障害が残ってしまった場合、後遺障害認定を受けて賠償をうけることになります。柔道整復師の所見は参考にはなりますが、あくまでも医師の所見と診断に基づき認定や補償を受けます。

このような場合、患者さまがどんな症状にあるのか?これを診断できるのは、あくまでも医師だけですから、症状が改善されても、悪くなった場合はなおさら、医師の診断をうけることはとても大事です。

仕事が終わった後、お休みの土曜日曜に診察を受けたり、治療、リハビリを受けられる病院は限られます。夜遅くまで、土日もやっていて、お昼や仕事の合間にすぐに診てもらえる。便利で通いやすい、手技療法を中心に、なんだかとても身体が楽になった!

そんなかたちが整骨院のベストな利用法だと思います。

もちろん、定期的に病院に通ってくださいね。

交通事故にあった時はまず病院に行き、その後整骨院を活用する

交通事故にあった時の大まかな流れを紹介します。

交通事故にあう

警察に連絡 → 現場検証 → 事故扱いとしてもらいましょう。
交通事故にあってしまったら加害者の氏名、住所、連絡先、携帯番号、加害車両の自賠責の保険会名・担当者・連絡先をひかえます。
体に違和感、怪我がある場合、加害者(もしくは保険会社)、警察に医療機関へ行く事を伝えます。

病院、整形外科に行く

まずは、近隣の病院・整形外科に行き診察と検査を受けます。
どんな軽い症状でも必ず伝えておきましょう。

事故でお気持ちが動転されてどうしてよいかわからないこともあると思います。まずは、遠慮なく、ご一報ください。アドバイスさせていただきます。

「整骨院通院したい。」と、保険会社の担当者に話してください。
病院を受診したあとに整骨院に通う場合でも、後々慰謝料を請求するためには医療上の証拠を逐一残しておくことが大切ですから、定期的に病院に通院して医師の診察を受けてください。

定期的に病院にも通院する

整骨院で治療を受けている場合でも、定期的に病院で診察を受けるようにしましょう。定期的に病院に通うことで治療を続けている医療上の証拠となり、万が一後遺症などが残ってしまった際にも医師の経過観察が行われていれば後遺障害慰謝料などの請求に役立ちます。

「いやーたいしたことはないから。」と物損事故(=車は壊れても、乗っていた人がケガをしていない事故)にしてしまって、あとから、それも2週間くらいたってから、痛みがでることはよくあるものです。
病院に行って検査と医師の診断をうけることは、とても大事です。というより、絶対に医師の診断を受けてくださいね。また、悪化したり、症状に変化がでた場合も、必ず、すぐに、病院で医師の診断を受けてください。

理由は、検査を行って診断する権限は医師しかないからです。治療や施術を受ける基礎となる、症状があるのかないのか、を決めるのは医師だけです。
ただし、どこを選ぶかは、もちろん、患者さまご本人にあります。相性もありますので、自分に合った病院やお医者さまを選ばれることです。

わからないことがあれば、遠慮なくご相談くださいね。
丁寧にご説明いたします。

交通事故で気になる保険やお金のこと


最近の保険会社はとても丁寧に教えてくれます。

担当者によっては、難しく手続きの話をされる方もいらっしゃいますので、わからないことは当院に相談ください。

交通事故の際に請求できる費用一覧

最後に交通事故の際に請求できる費用の一覧を紹介しておきます。これらのうち、自身に該当するものはしっかりと請求することで、治療の負担を軽くすることができます。

治療関係費
治療費や薬代、入院代などケガの治療にかかった費用

休業補償
治療のために仕事を休んでいる期間の給料補償

通院交通費
通院にかかった交通費

傷害慰謝料
交通事故によるケガで精神的に受けた苦痛に対する補償

後遺障害慰謝料
後遺症が残った精神的苦痛に対する補償

死亡慰謝料
被害者が死亡したことによる精神的苦痛に対する補償

逸失利益
死亡事故や後遺障害が残った事故について、被害者が将来にわたって得るはずだった給料等の利益を失ったことに対する賠補償

整骨院の治療も取り入れて早期回復を!

交通事故で被害を受けると精神的ショックや怪我による負担が大きく、なかなか慰謝料請求や補償のことまで頭が回らないかもしれません。しかし、後遺症などが残った場合の治療費やその後の生活のことを考えると、治療だけではなく慰謝料がもらえるように立ち回ることも大切です。整骨院での治療は事故の後遺症やリハビリテーションで効果を感じている方も多いので、病院での治療と組み合わせて補償をうけつつ怪我の早期回復につとめましょう。

本記事が皆様の参考になれば幸いです。