【柔道整復師が解説】ダイエットに整体は効果ある?ない?

【柔道整復師が解説】ダイエットに整体は効果ある?ない?

整体は、中国に起源を持つ、西洋医学とはまったく違った治療法です。西洋医学のように、薬や手術によって患部を治療するのと違って、体のバランスを整えて病気を治します。

さまざまな疾患に効果がある整体は、ダイエットにも効果があるのでしょうか。整体によるダイエットの療法を見ながら、どのような効果があるのか検証してみましょう。
 

整体とは

整体は、約2000年前に中国で誕生した、「椎拿(すいな)」から始まったものと言われています。椎拿は現在でも、筋肉や骨格を整える療法として、中国では盛んに行われています。

日本で行われている整体は、この椎拿をもとに、欧米のカイロプラクティックやオステオパシーなどを、加えられてできたものと言われています。整体は、体のバランスを整えて患部を治療する療法で、薬は一切使いません。

整体は、肩こりや腰痛などの緩和のために施術されることが多いのですが、骨格のゆがみやズレを治して治療するので、結果的に肩こりや腰痛以外の体の不調も治せる効果があります。体のバランスを整えることで自然治癒力を高めるので、内臓疾患などにも効果があり、肩こりを治す目的で始めたものが、胃腸病まで完治したという例もあるほどです。

具体的には、脊椎や骨盤、肩甲骨、四肢、顎などの、関節のゆがみやズレを矯正するのが整体なのです。骨格が正常な位置にないと、さまざまな病気が起こるようになります。骨格の位置が正常に戻れば、血液やリンパの流れが促進され、経絡の流れも良くなって体質が改善されるというのが、整体をはじめとする東洋医学の考え方です。

西洋医学では、痛みのある部分を薬や手術などによって治療します。しかし、整体は痛みのある部分ではなく、その痛みの原因となっている部分に施術を行って改善していきます。

肩こりがあれば、肩に湿布薬を貼るのが西洋医学に治療法ですが、整体では肩こりの原因部位を探すところから始まります。そして、肩こりの原因が足にあれば足を、腰にあれば腰を治療して改善するのです。

つまり、足や腰のゆがみが、肩こりの原因になっているというわけですが、こういったとらえ方は西洋医学にはありません。
 

整体によるダイエット

体のバランスを整えて病気を治す整体は、ダイエットにも効果があるのでしょうか。整体によるダイエットの方法をご紹介します。
 

痩せやすい体を作る

整体は、骨格のゆがみを治して血行やリンパの流れを改善し、新陳代謝を活発にして健康な体を取り戻します。肥満も、体の気の流れやリンパの流れなどがスムーズでないために、新陳代謝が滞って起きると考えられます。それなら、整体治療によって新陳代謝を活発にすれば、肥満も解消されるというのが、整体ダイエットの考え方です。

整体ダイエットは、通常のダイエットよりも効果があるとして、最近では一部のモデルや女優などが積極的に行っていることから、ちょっとしたブームになっているようです。整体ダイエットは、体質によって向いている人と向いていない人がいるようですが、人によってはかなりの効果があるとされています。では、整体ダイエットとはどんなものなのか、もっと具体的に見ていきましょう。
 

整体ダイエットで痩せるには

整体によって、痩せやすい体を作るのが整体ダイエットです。肥満の人は太りやすい体質だから太り、痩せている人は痩せる体質だからいくら食べても太りません。そこで、太りやすい体質を整体によって、痩せやすい体質に変えればいいのです。整体で痩せやすい体質に変えることができれば、無理な食事制限をしたり、ダイエット食品を買わなくても痩せることができます。
 

痩せるためには正しい姿勢が大切

骨格のゆがみやズレが、体の不調の原因とするのが整体の考え方ですから、正しい姿勢を保つことが痩せることにもつながります。

本人は、正しい姿勢を保っていると思っていても、多くの人は長時間の仕事や、勉強などをすることによって姿勢が崩れています。デスクワークをすればどうしても猫背になってしまうし、体を使う仕事では利き腕ばかりを使うことになるので、体の左右のバランスも知らず知らずのうちに崩れているのです。また、普段の生活の中でテレビを見る姿勢や、スマホを操作する姿勢なども、骨格のゆがみの原因となっています。

整体ダイエットは、このような日常生活から起こる体のゆがみを治し、正しい姿勢に戻して痩せやすい体づくりを目指します。整体によって骨格のバランスをよくすれば、痩せるだけでなく肩こりや腰痛、内臓疾患なども自然と改善されるので、ただ単に痩せるだけでなく、全身が健康体になるという効果もあります。

ただし、誤解してはならないのは、整体で痩せやすい体を作れば、それだけでダイエットができるというわけではないということです。整体によって痩せやすい体を作ってから、ダイエットすれば高い効果が得られるというのが、整体ダイエットをする意味なのです。

そのため、整体によって痩せやすい体を作っても、食事管理を怠って暴飲暴食を繰り返せば、痩せることはできません。
 

整体ダイエットのメリット・デメリット

整体ダイエットには、メリットとデメリットがあるので1つずつ見ていきましょう。
 

整体ダイエットのメリット

整体で姿勢を矯正すると、基礎代謝力がアップするので体質が改善し、肥満や下半身太り、O脚やX脚などが解消していきます。

日常生活の中で、知らず知らずのうちに骨格にゆがみやズレが生じることで、さまざまな異変が起きるようになります。整体によって骨格のゆがみが矯正すれば、正しい姿勢を取り戻すことができますが、それと同時に正しい姿勢を保つために必要な、腹筋や背筋、インナーマッスルなどが鍛えられます。

つまり、整体によるダイエットによって、腹筋運動や背筋運動をするのに近い効果が得られるのです。

腹筋や背筋などが鍛えられると、動きやすい体になります。そのため、自然と体を動かす機会が多くなり、運動量が増えて消費カロリーもアップするために、さらにダイエット効果を発揮できるのです。腹筋と背筋が鍛えられれば、お腹周りがスッキリするので、自分でも脂肪が取れてきたことが実感できるでしょう。ダイエットをやっていて、目に見えて痩せてきたことがわかると、人は俄然やる気を出すものです。

そこで、積極的に運動するようになり、食事管理などもしっかりやることによって、結果的にダイエットに成功することができるのです。

また、女性の悩みの中に、下半身の肥満とO脚、X脚の問題があります。O脚、X脚は、まさに骨格のゆがみの代表的なものです。O脚、X脚は、整体ダイエットによって、骨格のゆがみを治せば自然に改善していきます。

下半身の肥満がO脚、X脚をさらに悪化させるという側面もあるので、整体ダイエットによって痩せることができれば、このような下半身の悩みも、一挙に解決することができるでしょう。
 

整体ダイエットのデメリット

前述しましたように、整体ダイエットは痩せやすい体を作るだけなので、これだけでダイエットできるわけではありません。また、整体に通院するには費用と手間がかかります。整体の施術料には保険が適用されないので、割高になることもデメリットと言えるでしょう。
 

まとめ

整体は東洋医学に属する治療法で、西洋医学のように薬や手術を行わずに患部を治します。整体はダイエットにも効果があるとされ、実際に整体によって痩せたという人も少なくないようです。

しかし、整体によるダイエットは、科学的に効果が認められたものではありません。

整体をはじめとする東洋医学では、経絡や気の流れを重視しますが、経絡も気の流れも科学的に解明されたものではないのです。

整体ダイエットの効果には個人差があるので、自分の体との相性も考えながら実施すると、思わぬ効果が期待できるかもしれません。