信じていい?口コミサイトで整骨院を選ぶときのポイント

整骨院を探す際に口コミサイトの情報をいろいろ見てみるものの、どこもよいことも書いてあれば悪いことも書いてあって結局どこがよい整骨院なのか判断がつかない・・・そんなご経験はないでしょうか?今回は整骨院を口コミで選ぶ際のポイントと注意点についてご紹介したいと思います。
 

口コミを見る場合の注意点

口コミには、実際にその整骨院で施術を受けた人の感想が書いてあるので、これから施術を受ける人にとって、非常に役立つ情報が載っています。しかし、口コミに書かれていることを、すべて鵜呑みにすることはできません。

なぜなら、自作自演で自分の整骨院の口コミを、掲載する人もいるからです。また、悪い口コミが書かれていたとしても、実は同業者の妨害だった・・・なんてことだってありえます。

では、口コミを参考にする場合は、具体的にどんな点に注意すればいいのでしょうか。
 

1.☆などの評価を当てにしない

☆などの評価があまりに高い口コミは、自作自演の可能性を疑いましょう。たとえ、本当に優良な整骨院であっても、それほど高評価が並ぶことはないので、評価が4.5以上であれば、疑ってかかったほうがよさそうです。
 

2.ゲストの口コミが多いと要注意

ゲストの口コミは、ログインしなくていいので、誰でも気軽に書けます。そのため、自作自演の口コミは、ほとんどがゲストとして書かれています。ゲストではなく、ユーザー名のある口コミは、信用度が高いので参考にしていいでしょう。
 

3.似たような書き込みに注意

口コミの書き込みが似ていたり、書いてある内容が似通っている場合は要注意です。同じ人が、何度も書き込んでいる可能性があるからです。また、良い口コミばかり並んでいる場合も注意が必要です。どんなに優良な整骨院でも、人によって合う合わないがあるので、整骨院を褒める口コミばかりであれば、おかしいと考えましょう。また、悪い口コミがない場合は、整骨院が都合の悪い口コミを、削除している可能性もあります。
 

4.口コミに整骨院が返信しているか

いくら口コミが書かれても、知らん顔の整骨院もあれば、丁寧に返信している整骨院もあります。もちろん、丁寧に返信している整骨院の方が信用できますし、施術の丁寧さにも通じるものがあります。口コミに対して丁寧な対応をする整骨院は、患者に対しても丁寧な対応をしてくれると、見ていいでしょう。
 

5.何がどうよかったか

口コミの中には、ただ「良かった」「痛みが消えた」といった程度のことしか、書かれていないものも見受けられます。せっかく良い評価の口コミがあっても、このような内容では具体性に欠けます。口コミを参考にするなら、何がどう良かったか、どんな痛みがどう消えたのかなど、具体的な内容が書いてあるものを選びましょう。このように、「良かった」「痛みが消えた」という程度の口コミは、自作自演の可能性は薄いのですが、自作自演でなくても、参考にならない口コミでは意味がありません。
 

6.直筆の口コミは信頼性が高い

同じ口コミの中でも、直筆で書かれたものや、書いた人の写真が掲載されているものは、信頼性が高いと見ていいでしょう。直筆で、しかも写真まで載せて、整骨院の評価を書いている場合は、患者と整骨院の信頼関係がなければ、できるものではありません。患者が本当にその整骨院に通って、よかったと思っているからこそ、直筆で評価を書き写真まで載せているのです。
 

良い整骨院を見極めるポイント

口コミ以外にも、整骨院を見極める方法があるので、以下にご紹介しましょう。
 

1.しっかり情報公開しているか

どんな痛みなら何回くらい通えば治るか、どんな症状にどんな治療を行うかなど、治療回数や治療内容などについて、目安となる情報が掲載されていれば、信用度が高いと見ることができます。

また、施術師の経歴や治療法、その治療法がどうして有効なのかなどについて、丁寧に解説してあればさらに信用できるでしょう。

さらに、ホームページに施術師が治療について、解説している動画があれば、その内容から施術師の人柄もある程度わかるので、これから施術を受けようとする人の参考になります。もちろん、動画を見ても人柄がすべてわかるわけではなく、施術の技量もわかりませんが、ただ単に文章だけで書かれたホームページより、伝わってくるものが多いのは確かです。
 

2.スタッフ紹介があると安心

整骨院のホームページには、整骨院を運営する施術師の紹介は書かれていても、それ以外のスタッフの紹介は書いてない場合が多いようです。スタッフの経歴や持っている医療関係の資格が、写真つきで掲載されていればなお安心です。
 

3.日常生活のアドバイスをしてくれるか

肩こりや腰痛などを改善するには、ただ単に治療を受けるだけでは足りません。体に不調が出たのは、不調が出るような生活をしていたからなのです。普段生活する中で姿勢に問題があったり、仕事で常に同じ姿勢を続けるために、体のバランスに支障をきたすなど、痛みが出る原因はさまざまです。

そのため、体に不調が出る日常生活の癖をそのままにしていては、痛みはなかなか改善しないし、一旦治ってもまたすぐ再発してしまうでしょう。

そこで、普段の生活でどんな点に注意すべきか、しっかりアドバイスしてくれる接骨院を、選ぶ必要があります。いくら腕のいい施術師でも、日常生活に必要なアドバイスをしてくれないのであれば、本当に良い施術師とは言えません。
 

4.保険適用をしっかり守っているか

整骨院には、健康保険が使える治療と使えない治療があります。整骨院で健康保険が適用できるのは、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)脱臼、骨折に限られています。これらはいずれも急性の症状で、慢性症状には健康保険は使えないのです。

しかし、中には肩こりや腰痛などの慢性症状にも、保険を適用する整骨院があるようです。こういった行為は明らかに違法ですから、信用するに値しない整骨院と見なすべきでしょう。
 

5.治せない症状を正直に伝えてくれるか

整骨院の治療では治せない症状もあります。症状によっては、整形外科にかかった方が良い場合もあるでしょう。特に脳内出血の疑いがあったり、内臓疾患でかなり進行していると疑われる場合は、CTやMRIを撮ったり緊急手術が必要な場合もあります。

そこで、患者の状況をしっかり把握して、整骨院の施術ではリスクがある、あるいは改善できない可能性があれば、専門の医療機関をすすめてくれる、整骨院のほうが信用できます。そのため、これとは逆に、どんな症状でも改善できると謳っているような整骨院は、避けたほうが無難でしょう。
 

6.広告内容に注意

整骨院の看板や院内の壁やドア、窓などに貼ってあるもの、チラシなどは、整骨院に関する広告の規制対象です。そのため、「○○県でNo.1」、「確実に治る」、「他院にない独自の治療法」などといった、具体的な裏付けのない表現は、使えないことになっています。しかし、ホームページや院内掲示のポスター、院内設置のパンフレットなどには、広告の制限はありません。そのため、このような誇大な表現が使われる可能性があるので、鵜呑みにしないよう注意しましょう。
 

まとめ

口コミで整骨院を選ぶ場合、☆などの評価が高すぎたり、ゲストの口コミが多いようなら要注意です。悪い口コミがなく、良い口コミばかりだと自作自演の可能性が高く、似たような書き込みが多い場合は、同じ人が書き込んでいる可能性があるので、気をつけましょう。また、口コミに対して、整骨院が丁寧な返信をしていれば、信頼できる整骨院と見ることができます。口コミの内容は、ただ「良かった」「痛みが消えた」といった簡単なものではなく、もっと具体的に書いてあるものであれば、信用性が高いと見ていいでしょう。