みうら整骨院(八千代院)

お問い合わせ
ハンバーガーアイコン

みうら整骨院(八千代院)

お問い合わせ
   

柔整学生アルバイト募集中

神経からくる痛み

頚椎症(けいついしょう)
加齢による椎間板の変性や靱帯の柔軟性が低下し、骨と骨の間の椎間板がつぶれ、頚椎から腕へのびる神経が圧迫されることで、手や指のしびれにつながります。

頚椎椎間板ヘルニア(けいついついかんばへるにあ)
加齢などよって頚椎の椎間板自体が変形し、神経や脊髄を圧迫することで、痛みが起こります。

脊柱靱帯骨化症(せきちゅうじんたいこっかしょう)
脊柱という背骨の靱帯が厚くなり、骨化していく原因不明の病気です。骨化によって脊髄が圧迫されると、首の痛み、手足のしびれを起こします。

痛みがひどい場合、高熱を伴う場合は早めに医師の診断を受けましょう。
痺れが出ている場合も注意が必要です。神経が圧迫されて痺れが出ている場合もありますので、こちらも早めに医師に相談してください。